忍者ブログ
風と星、あるいはアルコールという名の燃料 そして日々のネタ日記
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかくの3連休、紅葉見物にはちょっと早かったのですが
木曽~安曇野方面へドライブしてきました。

最初の目的地は、木曽にある赤沢自然休養林という森林浴発祥の地で
森林セラピー基地としても認定されています。
森林浴の効果は、既に科学的に証明されているそうですよ。

関越自動車道に乗り、できたばかりの圏央道八王子JCTから中央自動車道、
長野自動車道を経て塩尻ICまで。
そこからR19を約80km走ると、目指す赤沢自然休養林です。

このあたりは林業(特に檜)が有名で、切り出された材木を軽便鉄道で運搬していた
時期がありました。

そこで活躍していたのが、ボールドウインという蒸気機関車です。
IMG_3995s.JPG







ディーゼル機関車や、最後は自動車に活躍の場を奪われてしまいましたが
今でも1台だけ保存されています。残念ながら自走不可能の要介護状態ですが
森林鉄道トロッコ列車の運転日には、機関庫の外に引き出されて展示されています。

トロッコ列車は森林鉄道の1部(約2km)を25分で往復するもので、折り返し地点の
丸山渡という駅では、5分間の停車時間を使って機関車の付け替えも行います。
IMG_3984s.JPG







また、線路沿いにはバリアフリーの遊歩道も整備されています。
IMG_4012s.JPG







汽笛を響かせつつ、小走り程度でゆっくりとトロッコ列車は走ります。
見知らぬ子供が ( ゚∀゚)ノシ という感じで手を振りながら機関車と併走していたのを見て、
この子は将来立派な鉄に育つだろうなーと思ってしまったり(笑

なお、乗務員の方とボールドウインを眺めながら話をすることが出来たのですが
もともと森林鉄道で働いていたのだそうです。なんでもボールドウインからディーゼルまで
一通り運転したことがあるとか。
森林鉄道が復活する際に声がかかり、こちらで働いているのだとか。
「まさかまた乗ることになるとは思いもしなかった」だそうです。
このような話はぜひとも語り継いで言っていただきたいと思います。

~後編へ続く~
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
NHK blog時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
プロフィール
HN:
あっちゃ
性別:
男性
カウンター
最新コメント
[07/10 渡辺@北海道]
[05/22 渡辺@北海道]
[06/07 すわっち]
[06/07 魔術師コロサイ]
[05/26 kennel]
最新トラックバック
バーコード
忍者ブログ [PR]